2008年08月29日

停電しました

名古屋地方はものすごい雷雨に見舞われました。

23時ごろ、すごい音とともにいきなり全ての電気が切れました。

非常用電池を探してなんとか難を逃れたものの、やはり暗闇と言うのは恐いものですね。

結局復旧したのは、深夜0時ごろ。

これほど長い停電は、小学生以来のこと・・・

近くに雷も落ちたみたいで、「パチッ!」というすごい音と、「ゴロゴロッ」という恐ろしい雷鳴が聞こえました。

さすがにこのときばかりは、身の危険を感じました。


雨もすごく、道路も10cm近く冠水していました。

私は、東海豪雨も経験しており腰まで水につかって救難に向かった経験もあります。

また、すぐ隣町では、2階の床上浸水(1階じゃない)も発生していて、非難物資を配りに行った経験もあります。


ほんと自然って恐ろしいです。
posted by Webmasterシマダ at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。